森のグッズ

オーガニックコットン製

コウフクロウの森では、「共生と環境」をテーマに自然環境にやさしい商品を取り扱っています。

森のランチトートバッグ(Aタイプ)

オーガニックコットン素材のキャンパストートバッグ(Sサイズ)

本体サイズ:約300×200×100mm

持ち手:約25×290mm

容量:約4L

素材:コットン(320g/平方m)

やさしい色合いのグリーンのスナップボタンがついています。

素材:コットン(320g/平方m)

森のランチトートバッグ(Bタイプ)

オーガニックコットン素材のキャンパストートバッグ(Sサイズ)

本体サイズ:約300×200×100mm

持ち手:約25×290mm

容量:約4L

素材:コットン(320g/平方m)

※AタイプとBタイプではタグの位置が異なるだけで、同じ仕様になっています。

※森のグッズは、現在、販売に向けて準備を進めています。

オーガニックとは?

オーガニックとは「有機の」という意味で、通常は農薬や化学肥料を使わず有機肥料によって生産された農産物をいいます。日本では1992年に農林水産省が作成した「有機農産物等に係る青果物等特別表示ガイドライン」(1996年「有機農産物及び特別栽培農産物の表示ガイドライン」に改訂)で、3年以上化学合成の農薬、肥料を使用していない土壌で栽培された農産物を「有機農産物」としています。食品以外でも、有機栽培の木綿を用いて公的な認証を受けた綿花のことです。さらに栽培・生産された綿花を使用し、化学薬品を使わずに作られた布はオーガニックコットンと呼ばれます。製品化されるまでの製造工程においても化学薬品を使用せずに作られます。化学薬品を使用しないで作られたものなので、肌刺激が少なく、自然環境にもやさしいので、肌にも環境にもやさしいコットンといえます。