コウフクロウの森とは

Symbiosis & Environment

コウフクロウの森は「共生と環境」をテーマにしています。

コウフクロウの森について

コウフクロウは、お分かりのとおり「幸福」と「梟(ふくろう)」をかけたものです。フクロウと森の仲間たちが幸せに暮らす森をイメージしています。森のみんなが幸せに暮らすためには、お互いを尊重し、供に生きていかなければなりません。そして、森の自然、環境を守っていかなければならないのです。そこで、コウフクロウの森は「共生と環境」をテーマにしています。

地球にとって大事なキーワード

いまの地球にとって、共生も環境もとても大事なキーワードといえるでしょう。人と人の共生、人と自然との共生が、自然環境を守ることにつながっていくのではないでしょうか。

ただし、コウフクロウの森は「共生と環境」をテーマにといっても、大それたことをやろうと思っているわけではありません。ちょっとした情報発信や環境にやさしいグッズの紹介などを通して、「共生と環境」について考えるきっかけの1つとなるような存在になることができればと思っているのです。